EM

生きている

生きている

"I am alive."
2007
Gelatin silver print
180 piece


Hey death, I am alive !—This work is a realization of libido, appetite, and all kinds of human desire, even sleep. Tensity of my period of adolescence from puberty had been accelerated by the reaction against my closed childhood because of a kidney disease I suffered in infancy. The work is widely recognized as a style that “shifts minus (negative) into plus (positive)”.

死よ、俺は生きている——「個人的な作品として最後になる」とふと思い、食欲、性欲、睡眠欲、その他諸々の欲求を具現化していった作品。思えば、物心つく前に腎臓疾患になり、閉じられた幼少期を過ごした反動を加速していった思春期から青年期だった。「負(マイナス)を作品にしてプラス(正)に変えるスタイル」として認知された作品でもある。

生きている 生きている 生きている 生きている 生きている 生きている 生きている

Page top ∧